今年もよろしくお願いします。

Category:廃線・未成線 コメント(3)

20140101.jpg

本年も更新頻度はそう多くないと思いますが、適当&現状維持で運営してまいります。

この撮影に行った時(2013/12/30)の画像を上げときます。

↓封鎖されていたんですが、いつの間にかドアが撤去されて自由に入れる状態になっていました。

2013-12-30-1.jpg

↓遠くに熊ヶ畑からの光が見えています。この光、歩いても歩いてもなかなか近づかないんですよ(笑)

2013-12-30-2.jpg

↓熊ヶ畑駅付近の踏切跡からトンネル方向を見たところ。草刈りされてていい具合にレールが見えています。

2013-12-30-3.jpg

2013-12-30-4.jpg

↓同じ踏切跡の熊ヶ畑側。ケーブル埋設の看板がまだ残っています。

2013-12-30-5.jpg

↓第2山田川橋りょうの熊ヶ畑側に残るレール。横の道路からもよく見えます。

2013-12-30-6.jpg

↓第2山田川橋りょうも大きな変化も無く残っています。

2013-12-30-7.jpg


今年もこんな感じにプチ探索的な内容が多いと思いますが、よろしくお付き合いください。

« ストビュー de 煉瓦鉄道構造物 | メイン | 幸袋線目尾駅跡付近»

コメント(3)

>ちくまえ。さん
今年もよろしくお願いします。
まさか熊ヶ畑ではそういった(モジャ刈→工事スタート)ことは無いかと思いますが・・・
こればっかりは、わからんですもんねぇ(汗) まぁ、毎年のことなので。

>倫堕さん
こちらこそよろしくお願いします。
トンネルの件、先日お話してて私も気になったので行って確認してきました。
熊ヶ畑側は獣害防止柵がありましたが、豊前川崎側はご覧のとおり。
誰かトンネル内で運動してる!?のか、雪舟ロードでランニングしてる人のものなのか、
川崎側の柵の内側には何故か張り紙とともに「運動用保温マット」が置いてあったので、
人の出入りはあるようです。

あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_"_)m

最近は モジャ刈→工事スタートという流れが多々あるので気になるところですな。

今年もよろしくお願いします。
早速、廃線跡歩きへの意欲が高まる画像をありがとうございます。
熊ケ畑駅周辺は10月のトロッコフェスタの際はレールは
埋もれてましたが、現在はレールが見えるようになったんですね。
歩いてもなかなか近づかない光・・・懐かしいですね。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Recent Comments

Recent Entries

Calendar

購読する FEED