やっと間近で見れた

Category:雑記 コメント(6)

1年以上前になりますが、鯰田工業団地の広大な空き地に、突然、アリコの飛行船が係留されていました。その後も筑豊の上空をアクティブに動きながら飛ぶ姿をよく見かけました。その時は、なかなかチャンスが無く間近で見れませんでした。その後、飛行船は全国を転々として再びこちらに戻ってきました。そして、ようやく間近で見ることが出来ました。

alico3.jpg

娘と2人でドライブ中、上空に飛行船を発見。公式サイトやツイッターで飛行予定は把握出来るんですが、今日は見てませんでした。これはラッキーということで、係留地の鯰田工業団地へ急ぎました。現地には地上スタッフの他に見物人も集まっていました。クルーの車両は何故か全て山形ナンバーでして、「山形」の文字を初めて見て、形の旁が三な文字デザインにちょっと感動(笑)
↓謎のポーズで飛行船を待ちかまえる娘。

alico6.jpg

クルーの半分ぐらいは外国人で、初めてみる外人にビビリながらもスヌーピーの絵本をもらってご満悦の娘。飛行船そっちのけで読み始めました。

alico5.jpg

飛行船がだんだん近付いてきて、いよいよ着陸というところで、ギャラリーが集まってきました。そんな中、偶然にもblue fieldさん一家と遭遇。実は先週の係留時に合う予定だったんですが、私が出遅れてしまい、家を出たら上空を飛んでいました・・・。

alico4.jpg

着陸時には地上スタッフが近付いていって、飛行船先端から垂れ下がっているヒゲのようなロープを掴んで係留場所へ誘導します。ほぉ「人力」なんや・・・と、ちょっと驚き(笑)

alico2.jpg

↓飛行船を見つめる、blue fieldさんとこの王子「マリオ」と、おっちー娘。こう見えてタメ(汗)

alico1.jpg

近くで見ると大きいねぇ。スゴい迫力です。夜間はこんな感じで光ってるんですよ。

alico0.jpg

さすがに、日が沈むと一気に冷えてきたので、キリの良いところで帰りました。
数日はココにいるようなので、通勤途中にチラ見できそうです。

飛行船ってなかなか見れる機会が無いですよね。近くで見ようとすると尚更です。子供の頃、学習図鑑で見た「キドカラー」の飛行船や大昔の巨大飛行船のイメージが強くて、飛行船=銀色って勝手に思い込んでました。昨年、このスヌーピーJ号を見た時に、その観念が崩れましたね。イラストの入ったポップな外観だし、しかも軽やかに動き回るし。また近くで見る機会があるといいねぇ。

« 大力バス停・転回場跡 | メイン | また来てみた»

コメント(6)

>黒ウサさん
飛行船と言えば「魔女の宅急便」・・・じゃなくて(汗) ツェッペリンですね。
約100年前の空の旅は飛行船だったんですよね。
実は子供の頃に見たヒンデンブルク号の映像が軽くトラウマだったりします(汗)

>ashiwodiさん
現在に日本で飛んでる飛行船はコレだけのようです。公式サイトの予定では2月25日に山口へ出発するそうなので、それまでは県内のどこかで見れるかもしれません。

>blue fieldさん
家では厳しいですよ。
嫁と一緒の時は「嫁>私」なので基本的に相手にされない傾向が・・・(汗)
いつ一緒に遊びに行ってくれなくなるかわからないので、
今のうちからせっせと遊んどきます。

はしゃぐマリオをお姉さんのように遊んでいただきありがとうございました(笑)
やはり、この時期の8ヵ月差はデカイです・・。

今回間近で着陸が見れてパパも大興奮でした♪
興奮したせいか、今日も胃が痛い。近々検査します(汗


あ、嫁が家に帰って話しておりましたが、
「おっちーさんって、娘さんにあんなに好かれて優しさのオーラの固まりやね」
だそうです。うちも娘に好かれるようになりたい(爆

1週間くらいまえに筑紫野市上空をゆっくりと東へ移動していた飛行船を目撃しました。珍しいなと思っていたのですが、もしかしてコレかな?

飛行船=ツェッペリンというイメージが強いのですが・・・・

>ちくまえ。さん
青春との引き換えですね(笑)
じぃじと呼ばれる日が、下手すりゃ数年で来るかも!?どうします〜?

うちはまだまだだ〜いぶ先です。
うちの親父のように孫を見る前に亡くなる訳にはいかないので、長く生きれるよう努力せねば・・(汗)

我が家は子供が子供じゃなくなったので(笑)
ダシに使えません(^ ^;

今度は孫の登場を待たねば!
ってかそれまで飛んでるのか??

じーちゃんって呼ばれるのも複雑...

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Recent Comments

Recent Entries

Calendar

購読する FEED