廃線とひまわり@熊ヶ畑

Category:廃線・未成線 コメント(2)

嘉麻市(旧山田市)熊ヶ畑で、ひまわり畑が開放されているとのことなので、嫁と下の子連れて行ってきました。
娘は嫁の実家で遊ばせてもらってるので欠席。たまには3人もよかろう。
熊ヶ畑でやっているという情報(熊ヶ畑と言っても駅跡のことではなく地名)のみで詳細な場所は分からなかったので、とりあえず、いつもトロッコをやっている上山田線跡方面へ進みました。案内看板があったおかげでラクに行けました。なんと現場は熊ヶ畑トンネル跡のすぐ横でした。

kumagahata130812-5.jpg

かなり広範囲にひまわりが植えられています。
結構、山側の奥の方まで散策でき、熊ヶ畑トンネルの坑口やレールのそばまで近づけました。

kumagahata130812-1.jpg

レールや枕木、サイフォンも残っています。左が熊ヶ畑駅跡方向、右が熊ヶ畑トンネル・真崎駅跡方向。

kumagahata130812-2.jpg

ひと通り見終えて、嫁さまが物販テントでおやつを買っている間に、線路跡がよく見える踏切跡へ。
周辺の畑へのイノシシ被害防止のため鉄柵が設置されているので、なんだか物々しい雰囲気です。
ケーブル埋設看板がまだ残っていました。奥にはひまわり畑が広がります。

kumagahata130812-3.jpg

この季節はトンネルまで歩こうとは思いませんねぇ(笑)

kumagahata130812-4.jpg

今年の夏はどうなってんの?ものすごく暑いんやけど・・・。
太陽が雲に隠れるとホッとします。ん、HOTします?

kumagahata130812-6.jpg

↑清藤踏切跡(起点より17K850m)に残る踏切照明灯
現地は臨時の駐車場があるので、気軽に行けますよ。休耕地を駐車場にしてるんでグワングワン揺れますが(汗)
上山田線跡の下を抜ける小川があるんですが、水がものすごく澄んでて綺麗なのが印象的でした。

« 宮田線・筑前宮田駅跡で | メイン | 貝島炭鉱専用鉄道跡(筑前宮田駅跡〜犬鳴川付近)»

コメント(2)

>倫堕
コスモスの秋、ひまわりの夏、雪の上山田線ってのもあったような気がするので冬、あとは春ですね。どっかに桜あったかなぁ・・。
この照明の下には機器箱も残っていますよ。今は藪の中ですが。

かつて「廃線跡とコスモス」ってのを拝見しましたが
「廃線跡とひまわり」って意外な組み合わせもいいですね。

踏切照明塔は気がつきませんでした。
秋のイベントの際に確認します。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Recent Comments

Recent Entries

Calendar

購読する FEED