iPhotoでフォトブック作ってみた

Category:雑記 コメント(2)

iPhotoというのは写真管理やちょっとした補正ができるMacのソフト。昔からあったけど、イマイチ使う気になれなくて、今でも写真管理はフォルダに日付と名前で保存してます。適当なビューワーで見たり探したりしてる。先日、我が家にやってきたiMacにもiPhotoがプリインストールされてました。最新バージョンだしちょっと触ってみるかねぇとチマチマ動かしてると、フォトブック作成機能があったんですね。前からあったんだろうけど知らんかった。

iphotobook8.jpg

しかも、いろいろ選べるし、レイアウトも簡単そうだ。私の好きなグリッドレイアウトだし。これはイイ!
てことで、子供が生まれる前に行ったネズミーランドの写真をサンプルにして作ってみた。
7月28日に発注したのに、なんと今日届きました。早ッ!

iphotobook0.jpg


ハードカバー入りの立派なフォトブックでした。

iphotobook1.jpg


ダイナミックな見開きページもiPhotoのレイアウトに写真を放り込むだけ。スゴく簡単に作れます。
昔の自分なら1からコツコツあらゆるソフトを駆使して作ってたんだろうな(汗) 今はそんな気力無し(笑)

iphotobook2.jpg


↓見返し部分には、信者ニヤリの例のアレ(笑)が入ります。これは設定で無しにすることもできます。

iphotobook3.jpg

↓背には表紙で入力したタイトルがそのままの書体指定で入ります。

iphotobook7.jpg


↓なかなかの仕上がりに満足しました。で、ちょっと気になってこんなもの持ち出しました。

iphotobook4.jpg

なぜか持ってたルーペ。

iphotobook5.jpg

中身は網点で印刷されてました。オンデマンドやろか?まさかこんな枚数だからオフセット印刷じゃないと思うけど。
↓さらにこんなもん持ってきて調べてみると・・・線数は175線でした。一般的なカラー印刷物と同じですね。

iphotobook6.jpg

表紙と表紙カバーは網点はありませんでした。印刷方式が違うんでしょうな。詳しくは分かりませんでした。

このiPhotoからのフォトブック作成はなかなか優れものですぞ。
今回はデジカメ画像そのまま配置して発注したけど、必ず写真の色調補正等は行った方がよいです。出来上がってから、アチャーって思いましたもん。

そのうち廃線写真集でも作ってみるか〜!

« 宮田線跡(勝野駅付近) | メイン | 宮田線・筑前宮田駅跡で»

コメント(2)

>Takaさん
いやぁ、全くその通り。立派なフォトブックですねぇ。
写真屋のような印画紙出力かと思ったら、ちゃんと印刷物仕様になってるので驚きでした。
Retinaディスプレイで見慣れてしまった人には少し物足りない画質かもしれませんが、これで十分だと思いました。

2番めは昔からどこもそんなもんですよ・・・って長男の私が言ってみる(笑)

廃線写真集、作ってみたいですけど、配布できるほど作れませんなぁ。コスト的に(汗)

自分もiPhotoでフォトブックを作った事がありますが、なかなか立派な物ができますよね。

5年程前、上の子供の1歳記念で作りましたが、下の子のはナシ。そういうもんですな(笑)
あ、もちろん見返しの例のアレはつけましたけど!

廃線写真集ならとびつく人もたくさんいるでしょうね(笑)
僕も欲しいかも(笑)

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Recent Comments

Recent Entries

Calendar

購読する FEED