トロッコフェスタinYAMADA 2012.秋

Category:廃線・未成線 コメント(3)

今年も行ってきましたよ。で、トロッコ編は「遺構へ行こう」に上げてます。以下参照してください。

yamatoro2012au-01.jpg

https://otchee.com/railroad/torokko/torokko2012a_1.html
https://otchee.com/railroad/torokko/torokko2012a_2.html

で、トロッコに乗った後はプラレール広場へ。

yamatoro2012au-13.jpg

今回は長居しました。うちの子2人ともプラレールは好き。お姉ちゃんの方は家ではあまり遊ばなくなりましたが、坊ちゃんはどっぷりハマってます。今のお気に入りはドクターイエローとN700系(九州新幹線全線開業レインボー編成)。トーマスシリーズも好きですが、最近はチャギントンが気になるらしい。ちなみに私、最近までチャギントンを○国製のバッタもんだと思ってました(汗)
家でもこんなに広げれたら楽しいよねぇ・・・。

yamatoro2012au-21.jpg

外ではトロッコがのんびり運行中。毎回来てるくせに案山子の立っているところにいは行った事がありませんでした。今回は子供たちが興味を持ったようなので近付いてみました。

yamatoro2012au-22.jpg

よく見ると色んな格好をしてて面白いですね! 人間と見間違うくらいありますよ。
「かかし祭り」やもんねぇ。

子供らがまたトロッコに乗りたいと言うので、乗り場に行ってみたら既に大行列。話によると1時間待ちとのこと。こりゃダメだ。1時間も待てる?と娘に聞くと「待てん」と。前はこの状況下なら絶対帰らん!(泣)・・・って言ってたのに少し成長した感じ。

yamatoro2012au-23.jpg

さて、次は来年の春ですかねぇ? その前にちょろっと廃線探索しますかねぇ〜。シーズン開始だし。

« 去るもの・去ったもの・来たるもの@折尾 | メイン | iOS6のMap»

コメント(3)

>倫堕さん
今まで「かかし」には興味が無かったんですが、意外と面白かったです。
かかしとトロッコのショットは長閑な雰囲気が分かるでしょ?
もし来年来られるのなら熊ヶ畑トンネルにも行きましょう!(笑)


>ちくまえ。さん
こちらこそ先日はどうもでした。実はあの次の日、直方の鉄なイベントでCAPとマリオに偶然にも会いまして、帰り際にCAPのバイクにも乗せてもらいました。
EF65のプラモって・・・しかもAW2撤去とか(笑) 趣味道邁進中ですなぁ。ウラヤマシス。細かい所までやってますねぇ。完成が楽しみですな!
AW-2は、音量は小さかったですがあの音色でしたよ。高音のアタックが強い「ピーッ!」って音じゃなくて、DD51みたいな中音域の「ヘェー〜」って感じ。
やってましたね>リコーダー けど、汽笛ごっこはしてなかったです(笑)

先日はどーもお疲れでした(^ ^)

で、今回の記事はとってもタイムリー♪
実は今EF65のプラモ作ってますがその工程が屋根でして(笑)
アリイのチープなモデルなのでAW2の位置が反対だったため
撤去したところでした。(避雷器周りは作り変えやな)

実際現場ではどんな音色だったのか聞いてみたかったですねぇ
圧が足りなくてもそれなりの音は出ますから雰囲気は十分だったでしょう。
小学生の時、リコーダーを分解して笛のみ思い切り吹くと..(笑)
やってませんでしたか?


今までと違ったアングルの写真、いいですね!堪能しました。特に、かかしとのコラボ写真、ナイスです。「かかし祭」ですもんね。
新車も導入とは!今後も続くという意思表示のようで嬉しいです。来年こそは行きたいものです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Recent Comments

Recent Entries

Calendar

購読する FEED