トロッコフェスタinYAMADA 2017.春

Category:廃線・未成線 コメント(2)

当初、子どもと行く予定でしたが、朝になって急に行くだの行かんだの言い出し、結局私だけ行くことになりました。
奴等は起床後、9時過ぎまでテレビの前から動かないのでダメですな(笑)
てことで、今回は久しぶりのソロ参戦でした。

yamatoro_201704-01.jpg

テントには油須原線開通時の貴重な垂れ幕(コピー)が。いいですよね。こんなアイテム。
yamatoro_201704-02.jpg
yamatoro_201704-03.jpg

朝イチには間に合いませんでしたが、今回は比較的少ない!? 来たやつにすぐ乗れました。
yamatoro_201704-04.jpg

雲ひとつ無い最高に気持ちのいい天気となりました。絶好のトロッコ日和です。
このカーブがたまらんですなぁ。
yamatoro_201704-05.jpg

のんびりした環境の中、足元から脳天まで響く振動を感じながら進んでゆきます。
yamatoro_201704-06.jpg

沿線住民の方が手を振ってくれました。こちらの乗客も振り返します。和む光景ですね。
yamatoro_201704-07.jpg

折り返し地点が見えてきました。絶妙なブレーキさばきで停止目標に停めてくれます。
yamatoro_201704-08.jpg
yamatoro_201704-085.jpg


進行方向が逆になります。今度は熊ヶ畑駅跡方向へ進んでゆきます。
yamatoro_201704-09.jpg

唸りを上げるエンジン(駆動用)とコンプレッサー(汽笛用)。
yamatoro_201704-10.jpg

ホントにいい天気だ。山がこんなに綺麗に見えるなんてね。いいところだ。
yamatoro_201704-11.jpg

ホームから見えていたカーブを逆から進みます。
yamatoro_201704-12.jpg

ホームに戻ってきたけど・・あれ?次の客が居ない・・。(おかげで次もすぐ乗れたけど)
熊ヶ畑トンネル(本物)を抜けた、お隣の川崎町でイベントやってるから、そっちに客が流れたのかなぁ・・。
yamatoro_201704-13.jpg

さぁ、熊ヶ畑トンネル(車庫)へ入りますよぉ〜
yamatoro_201704-14.jpg

トンネル通過中〜
yamatoro_201704-15.jpg

抜けた先の熊ヶ畑駅跡(駅の痕跡は無し)の手前で折り返します。
yamatoro_201704-16.jpg

何度も書いてるけど、この辺、鉄道用地が広いんですよ。現役時、熊ヶ畑駅は片面1線しかなかった。計画時は交換設備を設置する予定だったんでしょうね。
yamatoro_201704-17.jpg
yamatoro_201704-18.jpg

再び熊ヶ畑トンネル(車庫)を抜けます〜。
yamatoro_201704-19.jpg

到着〜。
yamatoro_201704-20.jpg


このあと、待ち客が少なかったせいもあって、また乗りました。だって楽しいもんねぇ。
その後、プラレール広場にお邪魔し、いつもお世話になっている@Kenichi_Partyさんにご挨拶。
しばらく鉄・バス談義をしたのち、久しぶりに線路を歩いてみました。
熊ヶ畑駅跡手前でケーブル埋設の注意看板が落ちていました。
漆生線跡にも残っているタイプじゃなくて比較的大きいサイズのものでした。
yamatoro_201704-21.jpg
yamatoro_201704-22.jpg

マクラギも交換された部分がいくつか見られました。
yamatoro_201704-23.jpg

マクラギは熊ヶ畑トンネルから持ってきてるそうなんですが、結構使ってしまっているらしく、今後どうしていいものか考え中とのこと。運搬のため軽トラでトンネルに入るのはいいが、マクラギを抜いているせいでバラストが凹んでいて、上下にグワングワンなって運転が大変!という話も聞きました(笑)色々苦労されているようです。トロッコ運営スタッフに鉄道に詳しい者(元従事者等)が居ないため、特に保線についてアドバイスが欲しいとのことでした。元保線マンがいればぜひご協力を!

yamatoro_201704-24.jpg
yamatoro_201704-25.jpg

また、秋もよろしくお願いします!

« 【更新】遺構へ行こう【漆生線】 | メイン

コメント(2)

>倫堕さん
コメント遅くなりましたm(_ _)m
熊ケ畑トンネルのマクラギは、風雨に曝されているものよりも全然良好なんでしょうが、本数が限られているが難点ですね。マクラギ以外にも軌道の歪みや継ぎ目の隙間等も気にされてました。
自然豊かな所はイイですよね。我が家もそこそこ田舎ですが(汗)、全然違いますもんねぇ。
またご一緒したいものです。

今回も行かれたのですね!
マクラギは、1年に2日しか走らないので、長持ちしてるのかと
思ってましたが、月日には勝てないのですね。
マクラギを熊ケ畑トンネルから持ってきてるとは!
保存状態は比較的良好なんでしょうね。

熊ケ畑は山景色も綺麗だし、空気も澄んでいるように感じます。
行った後、なんだか気持ちいいのです。
また、行きたいものです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Recent Comments

Calendar

購読する FEED