2013年3月アーカイブ

鯰田炭坑貨物支線橋台跡

Category:廃線・未成線 コメント(2)

namazuta1.jpg

幼少時代に何度も車窓から見た、鯰田炭坑貨物支線の橋台跡。鯰田炭坑駅側の煉瓦橋台はかなり前に無くなってしまったけど、本線のすぐ横にあった鯰田駅側の橋台は不明なままやった。必ずあの薮の中に何か残ってるはず・・・・そう思って何年経ったやろう・・・。上の写真は右側が鯰田駅です。

いつだったか、博多行電車に揺られてボーッと支線跡を脳内トレースしていたら、怪しげな構造物が目に入ってきました。一瞬だったので確認する間もありませんでした。これはリベンジすべしと、子供たちと大回り乗車した時に凝視してみたら、なんと橋台跡でした! しかもコンクリート+煉瓦ですぜ。たまたま線路脇の草が刈られており、さらにいつかの積雪の影響で枯れ草がダウンしてたのもあって、今までにない見やすさになっていました。

上り列車からは確認出来ないので、下り列車に乗って、以下の目印を参考にしてください。
全神経を集中させて、刮目せよ!!

namazuta2.jpg

「橋台跡はココ」が被って見えるのは、位置関係の参考のため。
あ、今からモジャるので見えなくなるかもしれません・・・・

鯰田炭坑駅は、その名の通り「鯰田炭鉱」まで、鯰田駅から延びていた貨物支線の貨物駅です。鯰田〜鯰田炭坑間の距離は、40C≒804m(T10・鉄道省鉄道統計資料/停車場変遷大事典でも 0.5M≒804m)。営業期間は、1909年1月1日〜1945年6月10日。1945年からは鯰田駅に併合され構内として存続していました。おそらく炭鉱閉山まで使用されていたと思いますが、詳細な廃止日はわかりません。

【更新】遺構へ行こう

Category:廃線・未成線 コメント(2)

「遺構へ行こう」「三井鉱山セメント専用鉄道跡」を追加更新しました。

●三井鉱山セメント専用鉄道跡(2013.2.23)
http://otchee.com/railroad/mitsuikouzan201302/mitsuikouzan201302.html

先月探索した分です。1ヶ月遅れの鮮度で誠にスマンですが、何とか追加更新しました。

20130223.jpg

今回作成したページは、jQueryを使い画像クリックで写真拡大という、色気づいた(笑)仕様にしてみました。あと、これまでは写真が多い記事はページ分割してたんですが、次ページへ進んでくれず違うところへジャンプする事例があるので、1ページに収めてみました。

何からすればいいかいな

Category:雑記 コメント(2)

気が付いたら、もう3月も末ですな。ようやっと、落ち着いてきました。いろんな事を再開したいと思いつつも、なかなか進められずで・・・。サイトの方は全く手が付けられずでした。スミマセン。それでもほぼ横ばいですが一定数の閲覧者がいらっしゃっています。ありがとうございます。
Macを立ち上げて何かしようと思っても子供と一緒に寝てしまったり、点けても目がしょぼしょぼしてやる気にならなかったり、とにかく疲れて眠くて睡眠優先な感じでした。そして、今日は久しぶりにサイト更新しようと思って、先月探索したやつを色々弄ってました・・・・が、バンドで新しくやる曲の耳コピ&採譜するためにシンセを出してきたり、iTunesに入れた曲の整理を始めたり、今さらながらiCloudとiPhoneの設定をしたり・・・、色々やってたら、探索ページの作成が終りませんでした。続きはそのうち作成&UPします。
今回編集しているページは、これまた今さら感アリアリなんですが、画像クリックで拡大画像が出る仕様にしてみました。

fancybx.jpg

続きはそのうち。

Recent Comments

Calendar

購読する FEED